お茶を通販で買おう!

ネットショップ

ネットショッピング

最近はおいしいお茶を購入する為に、インターネット通販を利用する人が増えてきました。インターネットなら全国のお茶屋さんから気に入った銘柄を自由に購入することができて、とても便利です。

お茶が通販で買える大手ショッピングモール

楽天市場アマゾンYahoo!ショッピングなど

お茶屋さんが独自に開設している通販サイト

お茶のみのり園 http://minorien.jp/

当店を初めインターネット上には数えきれないほどの「お茶屋さんの通販サイト」があります。それぞれ産地や商品に特徴がありますので、サイトのすみずみまで見て、自分の好みに合ったお店で購入するのが良いでしょう。

ネット通販のメリット

  1. 自宅にいながらすぐに購入可能。外に出かけて買う時間と手間が省ける。
  2. その土地まで行かないと手に入らないものが買える。
  3. 時間を気にせずにゆっくり商品を選べる。
  4. 一度に多くの商品を見ることができる。
  5. 探してる商品が見つけやすい。
  6. 持ち運び出来ない大きな商品も宅配業者に届けてもらえる。

ネット通販のデメリット

  1. 事前に現物を確認できない。
  2. 送料・代引手数料・振込料等の諸経費がかか場合がある。
  3. 先払いの場合、送金しても本当に商品が届くかわからない。
  4. クレジットカード番号や個人情報漏洩の可能性がある。
  5. 商品の詳細の問い合わせに対する回答に時間がかかることがある。

通販で上手にお買い物をする

ほとんどのネットショップは通販でお茶を購入されるお客様に、割引、ポイント、送料無料、プレゼントなどのサービスを実施しています。買いたい商品が見つかっても、すぐに購入せず、何をどのくらい買うとお得なのか、先にチェックしておくとよいでしょう。

今までインターネット通販は、「人件費があまりかからない」「店舗の維持費が不要」等、実店舗にくらべ必要経費が削減出来るため、商品の値段が比較的安い、と言われてきましたが、最近はインターネット上での競争が激化し、宣伝・広告費がかさむため、「通販だから安い」とは必ずしも言えない場合もあります。

通販で上手なお買い物をするために、本当に良い商品なのか、適切な料金設定なのか、良心的なお店かどうかなど、インターネット上で広く情報を収集することをおすすめします。

実店舗でお茶を買うメリット・デメリット

お茶屋さん

実際にパッケージを見たり手に取ったり、お茶のサンプルを試飲したりして購入できるのが実店舗の最大のメリットです。購入したあとに「失敗した」と思うようなことが少ないので、お茶(茶葉)を買うのが初めての方や、お茶についてあまり詳しくない方は、まず実店舗で購入してみるのがよいかもしれません。

日本茶・緑茶の専門店

<メリット> 品揃えが豊富。茶葉の見本を見比べたり、試飲したりしながら選べる。淹れ方のコツを聞ける。カフェ併設の場合は、実際にプロが淹れたお茶を飲んで茶葉を購入することができる。店員さんに専門的な知識があるので、相談に乗ってもらえる、など。

<デメリット> そもそも専門店自体があまり多くない。お店に入りにくい、敷居が高いイメージがある。店員さんの上手なセールストークで、ついつい高い商品を買ってしまう、など。

お茶農家や荒茶工場の直売店

<メリット> 単一の茶園、単一の品種など、一般の流通では手に入りにくい個性的なお茶、生産量が少ない貴重なお茶を購入できる場合がある。生産者がどこの誰かがわかりやすい。

<デメリット> 農家や工場によって生産技術力に差がある。生産する年や時期によって品質が不安定になることがある。

デパート

<メリット> 誰でも立ち寄れる場所なので買いやすく、ゆっくり選べる。ギフトコーナーなどでは全国の有名銘柄(高級茶)が買える。

<デメリット> 多くの場合は試飲ができない。店員さんが専門家ではないことがあり、疑問・質問があっても回答してもらえない場合も多い。大きな容量のものしか売っていないことがある。

スーパーマーケット

消費者の好みを研究して、複数の産地からお茶を仕入れ販売することが多いので、クセがなく安価なものが手に入りやすい。

コンビニ

ティーバッグなどの安価で手軽に飲めるお茶が多い。

その他(和カフェ、日本茶カフェ、セレクトショップ)

普段飲めない貴重なお茶や海外のお茶などに興味のある方におすすめ。