極濃

Gokunou
  • 極濃茶葉
  • 極濃のパッケージ
  • 極濃のパッケージ
  • 極濃の水色
  • 春野茶畑

美味しいお茶「はるの逸究園」で作られた最高級緑茶

極濃

『極濃』は、世界緑茶コンテスト2007『最高金賞』受賞茶園「はるの逸究園」で作られた最高級緑茶です。はるの逸究園は『静岡県浜松市天竜区春野町』にある茶農家9名による共同茶工場。良品質で山の香りを大切にした美味しいお茶作りは、世界中から高く評価されています。

世界最高峰の茶園で作られた美味しいお茶『極濃』は、正にプレミアムと言うにふさわしい出来映え。深蒸しではなく、わざわざ浅蒸しにして山のお茶ならではの風味や香り生かしています。濃厚な旨味と、しっかりとした渋み、鼻に抜ける清々しい香りを是非ご堪能下さい。

今すぐ購入

春野町とは

春野町は、静岡県西部地区北部(北遠地区)の山間部に位置する村落で、標高500~600mで降水量が多く朝霧と昼夜の寒暖差があり、緑茶の栽培には最適な環境。

【はるの逸究園 受賞歴】
王冠 ・平成14年『普通煎茶の部』農林水産大臣賞受賞。
・平成19年『第一回世界緑茶コンテスト』最高金賞受賞。
・平成20年『第7回国際銘茶品評会』世界銘茶大賞受賞。

お茶通の方・ギフトにおすすめ!

お茶通の方への贈り物、お世話になった方へのギフト、プレゼントなどにも是非ご利用下さい。極濃は当店一押しの『美味しいお茶』です!

味、香りとも一級品なのはもちろんのこと、茶葉も細く長く綺麗で、一目見ただけで違いがわかります。高級茶に必要な要素すべてを極めた「極濃」は、お茶通の方に必ずご満足いただけるお茶です。

極濃の茶葉

極濃の茶葉
▲画像を拡大する

極濃の特徴

香り ★★★★★ 渋み ★★★★
甘み ★★★★ コク ★★★★★

山の香りと濃厚な旨味、水色は透明感のある黄色

デメリット

※カフェインが含まれている為、就寝前などに飲むと眠りにくくなる場合がある。

※高温で淹れると渋みが出る。

▼ご購入はこちらから

人気商品
極濃
極濃(80g袋入り)
1,620円(税込)
数量

DM便可 (3袋まで)
極濃
極濃(150g缶入りギフト用)
3,024円(税込)
数量

DM便不可
極濃
極濃(80g×2袋 箱入りギフト用)
3,240円(税込)
数量

DM便不可
はるの逸究園

極濃を水で飲む

普通の方法で飲んでもおいしい極濃ですが、最高級茶葉ならではのとっておきの飲み方【水で飲む方法】をご紹介します。

【1】まず平型急須(なければ平らなお皿でもOK)に極濃の茶葉を適量入れます。
【2】水(ミネラルウォーターの場合は軟水のもの)を茶葉が隠れる程度入れます。
【3】3分ほど待ちます。
【4】小さめの湯のみに注いで、少量ずつ味わいながら飲みます。

水の代わりに氷を入れて一晩冷蔵庫の中で寝かせ、氷が解けてから飲む、という方法もあります。お茶をお湯ではなく水や氷で淹れると、お茶の渋み成分がほとんど出ないため、甘みの強いお茶になります。これを高級な茶葉でやると、さらに旨味のある贅沢な味わいを楽しむことができますので、極濃をご購入いただいたお客様は是非一度お試しください。

お客様の声

pekepek 様
お正月のバタバタが落ち着いた時に、ゆっくり楽しもうととっておいた美味しいお茶『極濃』をついにいただきました。茶葉の形にびっくり、綺麗な色にびっくり、上品なお味にびっくりで「おいしいおいしい♪」の連発です。普段はもっとお手軽なお茶をいつも飲んでいるので、その大きな差に家族全員のけぞりました。ありがとうございました!
まこのまま 様
いつもは深蒸が好きな私ですが今回は美味しいお茶『極濃』を頂いてみました。最初の一杯を口に含むと、「ん、普通かな」と思いつつ喉越しを通った後、じわわーと広がる深みを堪能しました。「だから極濃かーっ」て感じですね。自分用でも良し、お客様用でも良しですね♪
散歩さんぽ 様
美味しいお茶「極濃煎茶」、さっそく頂きました。まず茶葉の見た目がとても上品で、凛とした感じで飲む前から期待が膨らみます。そしてお味見。さわやかな薄緑色ですが、味のほうは深みがあります。でも極濃というイメージよりもっと甘みというか、軽やかさというか、とてもリラックスした気分になれるお茶でした。二煎目をおいしく頂くためには急須の蓋をとっておくとよいことも教えていただき、ありがとうございます。お茶の葉がのびのびと開ききり、とてもおいしく味わえました。ありがとうございました。
ハス 様
封を切り、ひとまず茶葉をお皿に出してみて、口をぽかーんと開けてしまいました。細く、長い、針のような色濃い緑の茶葉。自分のような素人にも見ただけですごいと解りました。これは適当じゃいけないぞ…と、裏面の淹れ方をよーく読み、温度計も用意して適温のお湯を注ぎ、三分待って、急須から湯飲みに…。もうドキドキです(^^)。 味は…、もちろん不味いわけはありません。色は鮮やかですが抹茶を混ぜたような不自然さはなく、香りと一口目はとても爽やかな感じがしました。しかししばらくすると口の中に上品な苦みが広がり、後口はすっきりしています。生和菓子とよく合いそうに思いました。自分の家で普段使いに飲むのはちょっと贅沢なので、とっておきのとき用ですね。でも贈り物にするのには、間違いないお茶だと思います。本当にありがとうございました!